社長ブログ

投稿者: 高橋 亨  の投稿一覧へ

2008.05.21

「勝てば良い」ではダメ

組織にとって、それに携わる全員が納得出来うる志の高い理念を掲げ、TOPがその目標に邁進する事は大変重要です。皆が納得出来ない志の低い理念だと、組織活動は良い方向に進んで行きません。

企業であれば「お金を稼げれば良い!」。スポーツチームであれば「勝てば良い!」という考え方をしては決していけないのです。

長期的な見地に立って何が重要なのか。何をすべきなのか。逆に何をしてはいけないのか。人としてどうあるべきなのか。高所から大局を見据えた理念を掲げ、それに係る人達にアナウンスすると同時に実行しなければなりません。

柔道の鈴木桂治さんは子供達に指導する時、まず最初に「勝つことより大切なものがあることを教えます。」と言っていました。同じ考えを持つ私にとって大変心強い言葉です。

 

オヤジの苦悩前のページ

頑張りを支えるもの次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

  1. 社長ブログ

    接客の基本と一歩先を行く対応

    接客対応には下記の三つのレベルがあります。・『基本接客』・『専…

  2. チャレンジ

    社長ブログ

    チャレンジする心

    昨日、弊社がお世話になっている会計事務所主催のセミナーがありました。内…

  3. 社長ブログ

    YESマンばかりの会社

    弊社は1998年、インターネットに大きな可能性を感じネット通販事業に着…

  4. 社長ブログ

    自動販売機ではダメ!大手企業の失敗の原因

    弊社の目指すビジネスモデルは、通販システムのフロントとバックヤードは勿…

  5. 社長ブログ

    ライオンキング

    数日前から風邪を引いたようで、体調がおもわしくない中、家内と2人で劇団…

  6. 社長ブログ

    気配り

    FUNAICOLUMNの中に弊社スタッフに是非読んでほしい記事がありま…

最近の記事

  1. レビューで高評価のドクターコート
  2. スクラブ インナー
  3. 病衣の種類や選び方とおすすめの病衣
  4. O.C.M.D
  5. 大切なスクラブの色落ちを防ぐには~色落ちしにくいスクラブのご紹介
PAGE TOP